続いては、、
WAKANA真珠のできるまでを視察しました。

最初に、真珠のもととなる
母貝を育てるところから。

(第3章)WAKANA真珠のできるまで~稚貝から母貝へ 写真
陸上施設

沖ではなく陸上施設にて
稚貝(ちがい 赤ちゃんの貝)を育てます。

大きな水槽が並んでおり、このなかで、
顕微鏡でみえるかみえないかの大きさの 稚貝が
育てられるのです。

照明をおとし水槽の水の中に
懐中電灯をあてる。
目を凝らしよく見ると、
キラキラしたものが泳いでるような
泳いでないような。

キラキラが稚貝
だそうです。
(写真は撮影できず、残念。)

(第3章)WAKANA真珠のできるまで~稚貝から母貝へ 写真

ついでに、見せて頂いた
餌となるプランクトンの貯蔵庫。

SF映画のような映像。
濃い緑、黄色、茶色といろとりどりの餌が
ガラス上のフラスコに貯蔵されています。

「飲んだらどうなるんすか?」
とくだらない質問をしてみる。

「すっぱいけど飲める」そうです。

プランクトンも生物。
栄養分はあるかもしれません。
(もちろん、飲まなかったですが)

稚貝は3ヶ月ほど水槽で育てられたあと、
沖に出して母貝になるまで2年間!かかるそうです。

2年の歳月をへて、ようやく母貝に成長。

(第3章)WAKANA真珠のできるまで~稚貝から母貝へ 写真
母貝を掃除している様子

陸揚げされた母貝は
綺麗に掃除されます。

グラインダーのような機械により、
母貝についた海藻をとりのぞいています。
そして、
ここから最も大切な仕事、核入れ作業に入ります。

◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇
名古屋で結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)、
ジュエリーのことならジュエラーイケダへご相談ください。
宝石・貴金属 池田商店
【住所】〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-5-13
【TEL】052-221-7411
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日
【ジュエリーショップ】http://www.ikeda-shouten.co.jp/
【ジュエリーリフォーム】http://www.ikeda-shouten.net/
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇