つづいては、宝石の研磨工房レポート。

案内してくれたバイヤーのスリランカ人の工房を訪問。

工房は、ゴールというスリランカの南部にある街にあります。

コロンボからは最近高速道路が完成してアクセスがとても便利になりました。
(車で約2時間。)

 

工房入口。

会社というよりは豪華な民家といった感じ。

さっそく、宝石の研磨現場を見学することに。

(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
まず、原石のオリエンテーション(方向性)を考えて
どの方向を上に持ってくるのが一番美しいかを見極めます。

内包物(インクルージョン)の大きさ、
最終的にどういう形にするのかも考慮します。

そして、原石は職人によって粗ずりされます。

職人は野外で床に敷物を敷いての作業。のんびりした雰囲気。

(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
右手で棒をたてよこに動かしながら
グラインダーを回し、左手で原石を削っています。
簡単そうに見えますが、奥が深い。

私もトライしましたが、
微妙な力加減が難しい作業です。

(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
難しい大きい石だと、バイヤーと相談しながら
粗ずり作業を行う。

この地道な作業を繰り返して粗ずりされた原石がコチラ。

イエローサファイアの原石。

この状況ではまだ宝石としての
美しさは感じることはできません。

(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
余談ですが、バイヤーは、原石のまま仕入れを行うのですが、
太陽にかざしながら石を判別していました。
つぎに、機械を使っての原石を研磨。
別の職人が、
ファセット(面)を一つ一つつけていきます。
(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
これまた細かそう。
(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
この作業で一日に2,3個しか研磨できないそうです。
(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
こうして研磨された宝石はこうなるのです!!

研磨済みのイエローサファイアたくさん!!

(第2章)宝石の研磨工房レポート 写真
おおっ!!

美しい!!!

これだけあると壮観です!!

人の手による地道な作業を根気よく繰り返してできるんだなと
しみじみ思いました。

◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇
名古屋で結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)、
ジュエリーのことならジュエラーイケダへご相談ください。
宝石・貴金属 池田商店
【住所】〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-5-13
【TEL】052-221-7411
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日
【ジュエリーショップ】http://www.ikeda-shouten.co.jp/
【ジュエリーリフォーム】http://www.ikeda-shouten.net/
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇