結婚指輪は、結婚式や入籍した日に
二人で交換する指輪のこと。

ウェディングリング(Wedding Ring
またはマリッジリング(Marriage Ring)
と呼ばれています。

結婚指輪は、一般的に左手の薬指にはめます。

結婚指輪は左手の薬指につけるもので、
その人の左手の薬指をみたら
結婚しているかどうかわかることが多いです。

なぜ、結婚指輪は左手の薬指にするのでしょうか?

これにはいろいろな説ありますが、
こんな意味があるのでと思っています。

昔から、左手の薬指は心臓に直結して、
神秘的な力があるといわれています。

結婚指輪をはめることで、

左手の薬指=心臓を守る、

肉体的なお守りとしての効果が
あるのではないでしょうか。

さらに、結婚指輪を二人で身につけることで
精神的にも二人で助け合っていこうという
心のお守り効果もあると思います。

結婚指輪ってそういう意味があるのかな
って考えるとロマンがありますよね。

◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇
名古屋で結婚指輪(マリッジリング)や婚約指輪(エンゲージリング)、
ジュエリーのことならジュエラーイケダへご相談ください。
宝石・貴金属 池田商店
【住所】〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄2-5-13
【TEL】052-221-7411
【営業時間】10:00~18:00
【定休日】火曜日
【ジュエリーショップ】http://www.ikeda-shouten.co.jp/
【ジュエリーリフォーム】http://www.ikeda-shouten.net/
◇ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー◇