よくあるご質問

結婚指輪Q&A

結婚指輪ってどういう意味があるんですか?
結婚指輪は、結婚式のときや入籍した日に男女がとりかわすリング。ウェディングリングやマリッジリングとも呼ばれています。
一般的には、左手の薬指にはめます。
雑誌で探しましたが気に入ったものが見つからないため、オリジナルリングを作ることを考えてるのですが、お値段は高いですか?
最初にお客さまのご予算をお聞きして、そのご予算に応じてお作りします。

予算は20万円ぐらいとおっしゃっていただければその予算の範囲でデザインさせていただきます。

ご予算を大幅にオーバーするようなことはありませんのでご安心ください。

ジュエリーデザイナーにご相談の際は事前にご連絡下さい。
アレルギーがあるのですが、どういう指輪がオススメですか?
金属にはアレルギーをおこしやすい金属とおこし難い金属があります。

ニッケル、亜鉛、銅、マンガンなどは特におこしやすい金属といわれています。

一方プラチナは医療機器にも使われており、おこしにくい金属といわれています。

ただし、人によってアレルギーの種類が違いますし、絶対安全ということはありませんので、心配な方は専門医でパッチテストを受けることをオススメします。
彼は手が大きく指が太いのですが、私は指が細く長いです。同じデザインを選ばなくても大丈夫ですか?
大丈夫です。リングには指との相性があります。

ずっと使うものなので、二人でよく話し合い、手にあった納得するリングを選ぶのがいいでしょう。
プラチナとホワイトゴールドはどこが違うのですか?またどちらがオススメですか?
一見同じように見えますが、本来はまったく異なる貴金属です。

プラチナは、天然の白色であるのに対し、ホワイトゴールドは、もともと金色のゴールドに他の貴金属を混ぜて白色を作り出しています。

また純度も、例えばPt900(プラチナ含有率90%)に対し、K18WG(金含有率75%) と違います。

日本ではプラチナの人気が高い一方、ヨーロッパではホワイトゴールドが人気です。
目立ちすぎないように、リングの内側などで個性を出したいのですが、どんなことができますか?
ブランドによっては、リングの内側に誕生石やブルーサファイアを埋め込むことができます。

また、お互いの指紋プリントを内側に入れることで個性を出すのも面白いと思います。
  • アクセス
  • 資料請求・お問い合わせ

Page Top

Jeweller IKEDA

Copyright© 2014 池田商店 All Rights Reserved.