ブログ

【結婚指輪の選び方】

【はじめに】結婚指輪の選び方のポイント

このコラムを見ていただいた カップルさま。 結婚式のとき、二人で交換する結婚指輪。 そして、結婚したあと、 ずっとはめることになる結婚指輪。 どれを選ぼうか、今いろいろ迷っている ところだと思います。 ずっとつけるものだ[…]

[»続きを見る]

【ポイント1】結婚指輪の意味を知る

結婚指輪は、結婚式や入籍した日に 二人で交換する指輪のこと。 ウェディングリング(Wedding Ring またはマリッジリング(Marriage Ring) と呼ばれています。 結婚指輪は、一般的に左手の薬指にはめます[…]

[»続きを見る]

【ポイント2】結婚指輪を実際にはめて、はめ心地を確認する。

結婚指輪のパンフレットの写真で見て 「これ素敵。」「いいなー」と思っても、 実際の結婚指輪の印象は違う場合があります。 もちろん、結婚指輪をはめたときの、 見た目の印象やつけた感じも違います。 実物の結婚指輪をはめて指を[…]

[»続きを見る]

【ポイント3】結婚指輪と自分の手との相性を考える

まず自分の手をご覧ください。 結婚指輪と自分の手との相性を考えることで ずっとつけていられる結婚指輪選びができます。 手のタイプ別に 相性のよい結婚指輪、 避けた方がいい結婚指輪を あげてみました。 自分の手はどのタイプ[…]

[»続きを見る]

【ポイント4】彼と同じデザインにこだわる必要はなし

結婚指輪は、ペアでデザインが作られていることがほとんどです。 通常カップルさんが結婚指輪を選ぶときは ペアのデザインを選ぶことが多いです。 ですが、彼ががっしりした手をしていた場合、 彼女とペアの細身の結婚指輪をしたら、[…]

[»続きを見る]

【ポイント5】結婚指輪のチェックは客観的に

結婚指輪を選ぶときは、どうしても夢中になってしまうもの。 チェックをするときは、 結婚指輪をはめた手を上からみたり、 目線の高さに上げてみるほか、 鏡に映して見ることをオススメします。 そうすることによって、客観的に結婚[…]

[»続きを見る]

【ポイント6】結婚指輪の刻印はあらかじめ考えておく

結婚指輪の内側には刻印を入れます。 結婚式の日付と二人のイニシャルを入れることが多いです。 例「20XX年8月30日 E to M」 (20XX年8月30日 EさんからMさんへ) 二人の名前を入れるパターンあります。 例[…]

[»続きを見る]

【ポイント7】結婚指輪のアフターケアをチェックする

ずっとつけることになる結婚指輪。 歳を重ねると、 指が太くなったり、細くなったりして、 指輪のサイズが合わなくなることがあります。 結婚指輪によっては、サイズ直しできるものと、 指輪ごと交換するものがあります。 サイズ直[…]

[»続きを見る]

【おわりに】結婚指輪の選び方のポイント

最後まで、「結婚指輪の選び方のポイント」を 読んでいただきましてありがとうございました。 参考になりましたでしょうか? イケダでは、一生安心してつけられる結婚指輪を 数多く取り揃えております。 そして、カップルさんの結婚[…]

[»続きを見る]

Page Top

Jeweller IKEDA

Copyright© 2015 池田商店 All Rights Reserved.