まずは、金シャチのある名古屋城へ足を運ぶ。

この日は晴れで 天気も良好。

平日の昼下がりで、
名古屋城内は、 割と空いていました。

せっかく来たので、 まず観光!

 

(第1章) まずは名古屋城へ 写真

名古屋城天守閣へ。

 

「尾張名古屋は城でもつ」
ということばがありますが、
圧倒的な迫力のあるたたずまい。

 

いつみても素晴らしい!!

 

美しい外観です。

 

(第1章) まずは名古屋城へ 写真

中に入るとあるのは、
名古屋金シャチのレプリカ。

高さは2.6m。
人間の身長と比較しても
かなりの高さがあります。

さて、今回の目的は
池田商店の歴史をさがす旅。

資料はないかと、訪れたのは、
入口横にある名古屋城総合事務所。

 

2Fにあがり、係の人に事情を説明。

(第1章) まずは名古屋城へ 写真

「名古屋城金シャチの歴史を調べているのですが、
なにか資料ないですか?」

しばし待っていると、
関係書籍2冊を探してくださいました。

ご協力、ありがとうございます!!

まず、1冊目。

新世紀・名古屋城博~よみがえる金シャチ伝説
(新世紀名古屋城博開催委員会発行)

2005年、名古屋城博が開催されたとき
記念として発行された本です。

金シャチについて 書かれた箇所を探してみる。

 

ありました。

以下抜粋。

 

お城復活プロジェクト

復元スタッフが集結

初代の鯱の芯は木製だったが、
天守閣が鉄筋コンクリート製で復元されるのに合わせて、
耐久性を考慮し、二代目は青銅にすることになった。

鯱のブロンズ像づくりは、
数々の文化財修理を手がけてきた大阪の大谷相模掾鋳造所に依頼。

金板の取り付けは、
昭和の金助事件の修理で金板を発注した大蔵省造幣局に決まったが、
鯱のような大きな加工を引き受けてくれるかどうか、
打診する必要があった。

名城建設事務所の技術嘱託員が造幣局に足を運んだのは、
昭和31年(1956)9月。

造幣局では、技術的に可能かどうか疑問視する声があったが、
日本で唯一の金鯱の復元である。

幹部から面白そうだとの声があがり、引き受けた。

翌年2月、見積価格433万円のほかに、
金板(金・銀の合金で14金)所要量66キログラム、
2310万円という見積書が届いた。

その後、合金ではなく18金、
金板所要量も約88キログラムと大幅に増量されることとなる。

この純金は、昭和32年(1957)11月に入札があり、
73.5キログラムを約3300万円で落札された。

 

太字のところに、会社名はないですが、
金板入札と落札の事実は書かれていました!!

これで、

1957年11月
名古屋城の金シャチの
金板73.5キログラムを
約3300万円で落札した。

ということが判明!

会社名は出てませんでしたが、
社史が詳しくなりました。

 

2冊目は、名古屋城年史(著者 服部鉦太郎)。

名古屋城の開府のころからの歴史を
年表形式で詳細に書かれています。

 

金シャチの部分だけを 以下抜粋。

 

昭和三十二年(一九五七)

「二月 金鯱一対の金板の金板取付加工の 造幣局からの正式回答を得。
見積り金額四三三万円(金板代金、梱包ならびに運搬費は別)、
ほかに金板(金・銀の合金で十四金)所要量六六キログラム、
価格二、三一〇万円を要する概算見積り到着。
その後、実施に当たっては、金品位が十八金に決定、
金板所要量も相当増加して、約八八キログラムとなる」

~略~

「十一月二日
再建名古屋城の’金シャチ’に使用される、
純金七三.五キロの入札が行われる。
池田商店が三二,九八五,〇〇〇円で落札」

 

池田商店が落札!!
会社名が載ってました!!

この資料によると、

1957年11月2日
名古屋城の金シャチの金板、純金73.5キロを
当時の価格で32,985,000円で落札した。

と詳細に分かりました!

純金73.5キロは、
現在の金相場で換算すると、
3億3000万円!
(1gあたり4,500円計算)

なるほど。

この日付をもとにして、 当時の新聞を見たら、
もっと詳しいことが載っているかもしれない…

と思い、さらに調査をすすめることに。

********************

【ジュエリーを通じて、人生の記念日を
 
美しく彩ります】

名古屋栄で婚約指輪(エンゲージリング)

結婚指輪(マリッジリング)
真珠ネックレス、
ダイヤモンドジュエリー、
記念日ジュエリー、カラーストーン、
ジュエリーリフォーム、
オーダーメイド
ジュエリー
なら、宝石貴金属 池田商店まで

《住所》名古屋市中区栄2-5-13
《電話番号》052-221-7411  
《営業時間》10:00~18:00
《定休日》火曜日
《駐車場》
店舗西側1台
契約駐車場(エムテック駐車場)/店舗東側
       

【創業1886年の実績と安心】

池田商店は、創業1886年。
名古屋で一番歴史のある宝石専門店です。

「尾張名古屋は城で持つ」
名古屋のシンボルである名古屋城の

金シャチの金板納入実績もあります。


世代を超えて付き合える安心感を目指して

頑張っております!



JJA公認ジュエリーコーディネーターの

有資格者が対応しておりますので、

宝石のことならなんでもご相談ください。

【婚約指輪について】

婚約指輪(エンゲージリング)は、

イケダオリジナル、モニッケンダムを

ご用意しております。

[イケダオリジナル]

オリジナル枠から選んでいただくパターン

世界で一つだけのオリジナルリングを製作
するパターンがあります。

イケダオリジナルブランド[cho]

は当店のみの取り扱いです。

[モニッケンダム]
世界3大ダイヤモンドカッターの一つ。

英国のダイヤモンドカッターです。

「ラグジュアリーホワイト」呼ばれる

ダイヤモンドの美しい輝きが特徴です。

【結婚指輪について】

結婚指輪(マリッジリング)は、

ロル、ピトー、サムシングブルー、

ブルーリバー、ラウシュマイヤー、
モニッケンダム、イケダオリジナルを
ご用意しております。



細めのシンプルなデザインから、

ひねりのダイヤ入りのデザイン、

オリジナルデザインまで
色々な種類を取り揃えております。

長く使えるように
お客様の手に合わせた
指輪をご提案
しております。


【真珠ネックレスについて】

ワカナ真珠ネックレスをオススメして

おります。



[ワカナ真珠の3大特徴]

1)長崎県壱岐産の原産地証明書付き

2)「越しもの」と呼ばれる巻きが厚い珠
3)自然なままの無調色の真珠



詳しくはホームページをご覧ください。



一つ一つの真珠ネックレスを厳選して

仕入れしておりますので、お客様には

自信を持ってオススメしております。

【記念日ジュエリーについて】

人生の記念日を美しく彩ることを
ポリシーとしております。
ダイヤモンドジュエリーから
カラーストーンジュエリーまで

ご用意しております。

【電話、メールにてご来店予約が便利】

ご来店される際は、事前に電話にて

お問い合わせをいただくか

来店予約ページから予約いただくと
スムーズに対応させていただきます。

【愛知県、岐阜県、三重県、静岡県の

お客様からご来店をいただいております!】

愛知県からは、
名古屋市、一宮市、瀬戸市、春日井市、

犬山市、江南市、小牧市、稲沢市、
尾張旭市、
岩倉市、豊明市、日進市、
清須市、
北名古屋市、長久手市、東郷町、
豊山町、大口町、扶桑町、津島市、愛西市、

弥富市、あま市、大治町、蟹江町、飛島村、

半田市、常滑市、東海市、大府市、知多市、

阿久比町、東浦町、南知多町、美浜町、

武豊町、岡崎市、碧南市、刈谷市、豊田市、
安城市、西尾市、知立市、高浜市、

みよし市、幸田町、豊橋市、豊川市、
蒲郡市、
新城市、田原市、設楽町、東栄町、豊根村。

岐阜県からは、
岐阜市、大垣市、各務原市、多治見市、

可児市、関市、高山市、中津川市、羽島市、

美濃加茂市、土岐市、瑞穂市、恵那市、

郡上市、瑞浪市、海津市、本巣市、下呂市、
養老町、垂井町、山県市、
岐南町、池田町、
飛騨市、大野町、笠松町、
揖斐川町、美濃市、
神戸町、北方町、
御嵩町、安八町、八百津町、
川辺町、輪之内町、坂祝町、白川町、
関ヶ原町、
富加町、七宗町、東白川村、
白川村。

三重県からは、
桑名市、いなべ市、木曽岬町、東員町、

四日市市、菰野町、朝日町、川越町、
鈴鹿市、
亀山市、津市、松阪市、多気町、
明和町、
大台町、伊勢市、鳥羽市、志摩市、玉城町、
度会町、大紀町、
南伊勢町、伊賀市、名張市、
尾鷲市、
紀北町、熊野市。

静岡県からは、
浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、
湖西市、
御前崎市、菊川市、静岡市、
島田市、焼津市、藤枝市、沼津市。

ご来店をお待ちしております!
********************