ブログ

【WAKANA真珠の美しさをたどる旅】

(序章)WAKANAってどんな真珠?

こんにちは、ジュエリーコーディネーターの池田です。 先日、アコヤ真珠の養殖場を視察してきました!! アコヤ真珠といえば、 友達とのお出かけといったカジュアルシーンから、 結婚式などのフォーマルシーンまで大活躍! ひとつは[…]

[»続きを見る]

(第1章)長崎県壱岐(いき)へ

WAKANA真珠の美しさをたどる旅。 いよいよ壱岐へ出発です!   壱岐(いき)は九州から北に少し上った 玄界灘に浮かぶ小さな島。 長崎県になります。   博多港の様子   アクセスは、 福[…]

[»続きを見る]

(第2章)半城湾(はんせいわん)をクルーズ

上村真珠さんの本社 お邪魔したのは上村真珠さんの養殖場。 終日、いろいろ見学させていただきました!!   爽快な青い空。 緑の囲まれた湾。 クリアなオーシャンブルーの海。 養殖場の施設といくつかの船。 養殖場の[…]

[»続きを見る]

(第3章)真珠のできるまで(その1)

続いては、、 WAKANA真珠のできるまでを視察しました。 最初に、真珠のもととなる 母貝を育てるところから。 陸上施設 沖ではなく陸上施設にて 稚貝(ちがい 赤ちゃんの貝)を育てます。 大きな水槽が並んでおり、このなか[…]

[»続きを見る]

(第4章)真珠のできるまで(その2)

さて、真珠の核入れ作業のレポートです。 アコヤ真珠の核入れとは 核(アコヤ真珠のベース 丸い珠)と 外套膜片(触媒のようなもの ピースと呼びます) を母貝のなかに入れ込む作業のこと。 具体的には 母貝の隙間を少し開き、く[…]

[»続きを見る]

(第5章)真珠のできるまで(その3)

最後は、浜揚げ作業。 1月~2月ごろ、貝を引き揚げ、真珠を取り出します。 何故、冬に浜揚げするか。 というと、寒い時期に行うことで きめの細かい真珠層が形成し テリができるそうです。 さて、ココからが重要です。 真珠には[…]

[»続きを見る]

(第6章)WAKANA真珠の美しさのわけ

なぜWAKANA真珠は美しいのか? いろいろ見学して分かったこと。 育ちがいいこと。 長崎県壱岐の半城湾(はんせいわん)という 自然の恵みをたっぷり受けた贅沢な環境。 すばらしいの一言です。 日本でもこんな贅沢な環境で […]

[»続きを見る]

(最終章)買付けレポート

さて、いよいよWAKANA真珠の買付けです。 1月から2月に浜揚げされたアコヤ真珠が 加工されて製品になるのは、ちょうど6月ごろ。 この時期に、とれたてのWAKANA真珠を 早めにチェックして、いいものを押さえるのです![…]

[»続きを見る]

Page Top

Jeweller IKEDA

Copyright© 2014 池田商店 All Rights Reserved.